2019年07月27日

はみこん実況カルタ「に」の巻

いつもお世話になっております。
文月名人こと、文月しのぶです。

みなさま、忍者龍剣伝はご存知でしょうか。
忍者龍剣伝は、
旧・テクモ株式会社、現・株式会社コーエーテクモゲームスの著作物です。

3行でざっくりと説明すると
(1)1988年に旧テクモがファミコン版を発売
(2)主人公は忍者である「龍の一族」の末裔
(3)決闘で亡くなった父の遺書に従い渡米
というゲームです。
この作品をプレイして、日本の歴史に根付くような
「いろはカルタ」の一句を考案します。



以上にてよろしくおねがいいたします。
posted by 文月しのぶ名人 at 09:05| Comment(0) | はみこん実況カルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月21日

はみこん実況カルタ「は」の巻

いつもお世話になっております。
文月名人こと、文月しのぶです。

みなさま、パンチアウト!!はご存知でしょうか。
パンチアウト!!は、
任天堂株式会社の著作物です。

3行でざっくりと説明すると
(1)1987年に景品として配布されたボクシングゲーム
(2)3分3ラウンド、ダウン後10カウントでKO
(3)ラウンド内3度のダウンか試合中5度のダウンでTKO
というゲームです。
この作品をプレイして、日本の歴史に根付くような
「いろはカルタ」の一句を考案します。



以上にてよろしくおねがいいたします。
posted by 文月しのぶ名人 at 01:26| Comment(0) | はみこん実況カルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

はみこん実況カルタ「ろ」の巻

いつもお世話になっております。
文月名人こと、文月しのぶです。

みなさま、ロックマンXはご存知でしょうか。
ロックマンXは、
株式会社カプコンの著作物です。

3行でざっくりと説明すると
(1)1998年カプコンから発売された
(2)人気シリーズ「ロックマン」のスーパーファミコン版
(3)主人公エックスが犯罪ロボに立ち向かう
というゲームです。
この作品をプレイして、日本の歴史に根付くような
「いろはカルタ」の一句を考案します。



以上にてよろしくおねがいいたします。

posted by 文月しのぶ名人 at 08:14| Comment(0) | はみこん実況カルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

はみこん実況カルタ「い」の巻

いつもお世話になっております。
文月名人こと、文月しのぶです。

先日もすでにお伝えしておりますが、
この度「ゲーム実況」という悪意の道に
手を染める決意が固まりましたので、
第一弾をアップいたしました。

みなさま、イー・アル・カンフーはご存知でしょうか。
イー・アル・カンフーは、
株式会社コナミデジタルエンタテインメントの著作物です。

3行でざっくりと説明すると
(1)1985年にコナミから発売された挌闘ゲーム
(2)主人公リーが中国の悪党チャーハン一族に立ち向かう
(3)全5人の敵キャラを素手で倒すことが目的
というゲームです。
この作品をプレイして、日本の歴史に根付くような
「いろはカルタ」の一句を考案します。




これから「い・ろ・は・に……」と作成したいと
思ってはいるのですが、何回か作成していくうちに
もしかしたら動画の内容が変わっていくかもしれません。
みなさまのご意見を頂戴し、作成していきたいと思います。

以上にてよろしくおねがいいたします。
posted by 文月しのぶ名人 at 00:05| Comment(0) | はみこん実況カルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月19日

はみこんカルタ「わ」の巻

ファミコンかるた 超人ウルトラベースボール カルチャーブレイン 文月しのぶ
いつもお世話になっております。
アンチ野球少年、文月しのぶです。

1980年生まれ。子供のころから、
見たいバラエティ番組を野球中継に潰されたトラウマ。
野球の話はあまり好きではありませんし、
野球の話で盛り上がっている人を見ると、ひく。

そんな私ですが、
かなりハマった野球ゲームがあります。
今日のはみこんカルタは「わ」



「技の祭典 悪く言えばインチキ野球」



超人ウルトラベースボールというゲームをご存知でしょうか。
カルチャーブレイン社が産んだ野球ゲームです。
カルチャーなブレインです。
文化な脳ミソです。

日本の代表できな二大リーグ「セ・リーグ」「パ・リーグ」
はこのゲームにも存在します。
「センチュリーリーグ」「パラダイスリーグ」
しかし同ゲームはこれに加え、
「ウルトラリーグ」なる謎の野球組織があります。

なんと、このウルトラリーグでは
魔球・秘打を使ったインチキ野球が楽しめるのです。

まさに文化脳。

これがハチャメチャ過ぎて爽快。
はみこんカルタの画は分身魔球vsハイパー打法。
インチキとインチキのぶつかり合いで
勝敗の読めない闘い。


投手は、
白球の代わりに鉄球を投げてバットをぶち破ったり。
……てか、鉄球を普通に投げていることの方がスゴい。

まさに文化脳。


打者は、
売った球をワンバウンド目で爆発させたり。
……てか、捕まるわ。

まさに文化脳。


外野は、
ロケットみたいにジャンプしてホームランボールを阻止。
……マイティボンジャックか?

まさに文化脳。


私は、
この手のインチキ野球ゲームが大好きでして、
タイトー社のアーケードゲーム「嗚呼栄光の甲子園」には
相当お金を使った記憶があります。
だって、楽しいじゃんか。
ガチじゃなくて、ハチャメチャなやつ。

以上にて宜しくお願い致します。

※このブログははみこんカルタ by 文月しのぶの転載記事です。
posted by 文月しのぶ名人 at 12:12| Comment(0) | はみこんカルタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする